CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
<< イタリア旅行 | MAIN | 節電します。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |



郷土料理のメニューです
今月の、 トレンティーノアルトアディジェ州のお料理のご紹介をさせていただきます。


ローストビーフとくるみのサラダ   ¥1260

牛すじ肉の柔らか煮 焼きポレンタのせ  ¥1050

アップルパイ 〜クードヴァンアレンジ〜   ¥420



ポレンタってなに?

とおもわれた方、どうかググらずにどうぞクードヴァンで、その正体をつきとめてくださいね。


それに合わせたワインも特別に仕入れております。


私のおすすめは、、、、


concilo rotaliano TEROLDEGO
テロルデゴ種のフルーティかつ、適度にしっかりとしたイタリアワインです。   グラス¥980



concilo torentino CHARDONNAY
シャルドネ種の辛口でさわやかな酸味が特徴的なワインです。       グラス ¥980






ワインとお料理の組み合わせのことを、「マリアージュ」と呼びます。

マリアージュの基本は、同じ産地のもの同士といわれています。
不思議ですよね。


適切なマリアージュは、素材の良さ、香りの良さを、さらに引き出してくれるんです。

「あ!おいしいね!」

お客様から、そんな言葉がこぼれたとき、私はとってもうれしいです。

いっぽうで、不適切なマリアージュは逆の結果を招くこともあります。
あまりワインに親しみのないお客様に、そんな事がおきてしまうと、「あぁ、やっぱりワインは苦手」
という事態になってしまいますよね。

そこが、ワイン選びの難しいところでもあり、楽しいところでもあります。


いかにすばらしいマリアージュをお客様に提供できるか、いつも一生懸命選んでいます。

すべての在庫ワインをグラスでお出ししているのは,よりよいマリアージュのため、という理由からでもあるんです。

天満橋にいながら、トレンティーノアルトアディジェ州の味わいを感じられるようなひと時をプレゼントできますように。

| - | comments(0) | - |



スポンサーサイト
| - | - | - |